版画工房 shop


玉田多紀

Taki Tamada
1983年兵庫県生まれ 2007年多摩美術大学造形表現学部造形学科卒業
完全な再生技術で生み出される現代を象徴する素材・ダンボールを使い「新たな再生」というコンセプトで魂を吹き込むように生き物を制作している。国内外の展覧会、TVメディアやワークショップでも精力的に活動。ダンボールの強度と柔軟性を生かした独自の技法を美術教育の現場でも広めている。

2018年
廃材アート展 [浜田市世界こども美術館]
百華蔵に潜む柔らかきもの [MMM2018 みなとメディアミュージアム]
玉田多紀展ガラパゴスの生き物たち [横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール]
ダンボールの生きもの展 [東急町田ツインズ]
工房暖簾Zoo2018西洋館展覧会 [ブラフ18番館ホール]
造形作家玉田多紀と北区の子どもたち
ーダンボール恐竜のタマゴ展ー [東京都北区文化芸術拠点ココキタ]

2017年
造形作家玉田多紀のダンボールアート展 [生駒市駅前図書室]
造形作家玉田多紀 ダンボールの生きもの展 [可児市文化創造センターala]

2016年
くもにうかぶ森 [横浜ランドマークタワー]
造形作家玉田多紀とおかざきの子どもたち展
ダンボールの海に眠るシードラゴンの伝説 [おかざき世界子ども美術博物館]
ダンボールからうまれたいきもの展 造形作家玉田多紀の世界 [調布市文化会館たづくり]
KEAT2016小砂環境芸術祭 [栃木]
ダンボール水族館 [イオンモール多摩平の森]
Surajikund international crafts mela [インド]
ART NA OSYOGATSU [新宿伊勢丹]

2015年
妄想がとまらない! [グルグルハウス高柳]
玉田多紀のダンボールアート展 [海洋堂ホビー館四万十]
CAMOUFLAGE [ギャラリールヴァン]
SENNHEISER [青山ウィンドディスプレイ]
KEA2015小砂環境芸術祭 [栃木]
face to face [新宿伊勢丹]


 



Sculpture
 
誕生 ずっと寝てる 風邪ひいた

"誕生 / birth"
\100,000

"ずっと寝てる / only sleeps "
¥70,000

"風邪ひいた / caight a cold"
¥40,000

虫遊び お風呂 ジュース

"虫あそび / to see"
¥60,000

"お風呂 / bath time "
¥80,000

"ジュース / juice "
¥70,000

ひとり歩き >なかなか寝ない おしべ集め

"ひとり歩き / first step"
¥110,000

"なかなか寝ない / makeful "
¥50,000

"おしべ集め / collector "
¥60,000

友達 調査 いやいや

"友達 / friends"
¥80,000

"調査 / curious "
¥60,000

"イヤイヤ / terrible twos "
¥60,000

旅の準備 旅立ち 母をご所望です

"旅の準備 / ready to go"
¥250,000

"旅立ち / on my own"
¥120,000

"母をご所望です / I want a mom "
¥400,000