版画工房 shop


 portrait

O JUN
平面性を持つ素材にこだわり、ドローイングを中心にした表現を追求してきたO JUN。
ユーモラスであり、ときにシリアスなその独特の視点で構成される作品は、平面絵画であるが故の奇妙な軽快さと共に、観る者の印象に深く刻み込まれます。

2015   個展「紙相撲」キドプレス
2010   個展「星はなんでも知っている」キドプレス
     「絵画の庭 ゼロ年代日本の地平から」国立国際美術館(大阪)
     「アーティストファイル2010」国立新美術館
     「入口はこちら、なにがみえる?」(MOTコレクション)東京都現代美術館
     「The 14th Vilnius Painting Triennal」ブェリュニュス現代美術館(リトアニア)
2009   個展「JEDNOM OLOVKOM 一本の鉛筆から」ベオグラード(セルビア)
     「O JUNと加藤啓展」アートコンプレックスセンター
     「異界の風景 - 東京藝大油画科の現在と美術資料」東京藝術大学美術館
2008   個展「眼の、前に」公開制作 府中市美術館 など


 



Print
 

no.3

no.2

"種を蒔く人・男 "
¥30,000-

"種を蒔く人・女 "
¥30,000-

 
no.2 no.3 赤丸  

"投身1 "
¥30,000-

"投身2 "
¥30,000-

"飛び立つ鳩に驚く私 "
¥135,000-

鳩黄色版画
驚く私ピンク futa

"飛び立つ鳩 "
¥72,000-

"驚く私"
¥72,000-

"蓋"
¥72,000-


 Monotype
    驚く私モノタイプ  



"飛び立つ鳩に、驚く私 "
¥180,000-

 

仰天
出立 後背  

"飛び立つ鳩に、驚く私•仰天"
¥180,000

"飛び立つ鳩に、驚く私•出立 "
¥180,000-

"後背 "
¥90,000-