版画工房 shop

Kiki Smith

 1954年ドイツ、ニュルンベルグ生まれ。現在はニューヨークに在住し、制作を行っている。
ドローイングや彫刻、版画などによる独創的な造形表現で、アメリカ、ヨーロッパ各国で圧倒的なパフォーマンスを繰り広げ、米国を代表する現代美術作家。


<主なパブリックコレクション>
ニューヨーク近代美術館(ニューヨーク)、メトロポリタン美術館(ニューヨーク)、ホイットニー美術館(ニューヨーク)、アイルランド近代美術館(ダブリン)ビクトリア&アルバート美術館(ロンドン)、テートギャラリー(ロンドン)、イスラエル美術館(エルサレム)  など他多数

  

 


Portfolio "Puppetry" 2012
5点1組 five prints in a set
¥1,000,000/ シート sheet
¥1,085,000/ 額装 framed
税別価格 Tax exclusive.

Terry Winters kikismith

"Bouquet"

"Cloud"

"Garland"

kikismith kikismith *フォトポリマー・・・通称、ソーラープレートとも呼ばれている技法で、欧米を中心に過去10年程で飛躍的に多用されるようになった版画の技法。感光性を持った樹脂の塗布された金属板をベースとして、凹版、凸版のいずれか、もしくは併用して使用することができる。
 感光するときに太陽光線を利用することができ、特別な感光機の使用による有害な紫外線からの影響を軽減することができる。
 また、感光後の現像には、水が必要なだけで、化学薬品の調合された現像液や定着液を全く必要としない。
これらのことは、水性インク、中性インクの普及とともに、環境に優しい版画の技法であるとともに、廉価で簡便な版画制作として大いに期待されている。

"Gift"

"Miracle"